ホリミヤ

ホリミヤ

久しぶりに、長編物で、面白い漫画をなんと今発見した。このマンガも長い間、ずーっとスルーしてきてしまったものである。始まったのが随分と古いが、今も、その内容に古さは感じないナカナカのものである。このマンガ、見過ごせない。そして、絵は結構美しいのだ。

色々調べたら、この作者は、その世界ではかなり有名な大人気WEB作家・HEROさんの作品なのであった。オジサンはこういうことに疎い。が、気が付いたのであった。これは大事な一歩である。てか?

一部、Wikipediaによれば、次のように紹介されている。HEROが2007年からWEBサイト「読解アヘン」で公開している学園もののウェブコミック。「色々な友情・恋愛の形が許せる方推奨」とされ、同性に思いを寄せるキャラクターなども登場するが、基本的には高校生の日常を描いたものである。書籍化されたものはフルカラーで、描き下ろしも収録されている。本編140話分の刊行は全10巻で完結しており、現在は「おまけ」の自選集である「堀さんと宮村くん おまけ」が刊行中である。

このマンガの主人公は、マンガの題名「ホリミヤ」にあるように、高校3年生の同じクラスの堀京子と宮村伊澄が主人公の物語。彼らが中心であるが、友人達が随所に関係し、高校学園もの風になっている。大事なことは、このお二人の個性がスゴイことに尽きる。

堀は成績優秀で美麗な女子高生。宮村はネクラなオタク風な高校生。だが、堀は家で家事をこなす反面、活発で強気で横暴な一面を持っており、結構打撃系の猛者なのである。反面、宮村は、地味に振る舞う眼鏡男だが、顔にピアスを開け体に入れ墨をしている個性的な男の子。天然で温厚で鈍感で無神経で、堀とは反対のところが多い。

この二人はひょっとしたことから、付き合うようになり、宮村が堀の家にチョクチョク来ることになり、二人の気持ちが交錯しながら化学反応していき、それなりのことが二人の間で頻繁に起こるのだ。恋愛ものとしても、友達ものとしても、学園ものとしても、メチャオモロであります。二人の何とも言えない手探り感満載の愛の探り合い的なとこも必見。

てなことで、「ホリミヤ」は人気となり、ゲーム会社のスクェア・エニックスがこの漫画の版権を持って、販売展開している。

ホリミヤ | Gファンタジー | SQUARE ENIX

なんてたって、今や、ホリミヤカフェまであるのだよ。

ホリミヤカフェ コラボレーションカフェ 公式サイト
大人気作品『ホリミヤカフェ』コラボカフェは、池袋アニぱらCAFEにてコラボレーションカフェを開催いたします。

そういうことで、ホリミヤが物凄く人気があることを10年以上も過ぎてから知った浦島太郎さんでありました。そうだとしても、このマンガは何となく癒されるねぇ。読んでいるだけで、幸せになれるよね。なので、こういう漫画に出会えた自分を誉めたいということにしておきます。世の中、こんな感じで出会えないことの方が多分多いからね。

面白い映画・小説・漫画ハードボイルドライフ
人生のためになる映画と小説と漫画と俺の何か
モノ知り映画・小説・漫画(MonoMania)
映画・小説・漫画から素敵なものを探そう

萩原ダイスケ(@D_hagi)さん | Twitter
萩原ダイスケ (@D_hagi)さんの最新ツイート GFにてホリミヤ(原作:HERO「堀さんと宮村くん」//作画担当)連載中。TVアニメ『ホリミヤ』2021年1月放送 ( ) 日本

コメント

タイトルとURLをコピーしました