hopper-ocean

スポンサーリンク
おじさん

ウルトラセブンで遊ぶオジサン

コロナの前の時代に、オジサンは、パチンコも打っていたんだね。とても、遠い昔のような。何故か、昭和。映画シンウルトラマンは、ウルトラセブン機をオジサンに想い出させてくれたぜ。斎藤工や長澤まさみ。面白いね。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る㉖:白無垢姿の響子さん

『めぞん一刻』の最終話は、『P.S.一刻館』だったね。響子さんの白無垢姿が、とても、綺麗でした。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る㉑:美について

美って何だろうね。美学っていうのは?『めぞん一刻』に見られる美っていうのは何かな?美しいものを発見した時に人はどうするのだろうか?『めぞん一刻』を通じて、美の哲学的アプローチをしたりして。
ミニマリスト

実家じまい顛末記(その①)

多くの人がぶつかる『実家じまい』というライフイベント。他人事と思ったことが実際に起こった時に、どういうことになったのか、俺ら夫婦の実家じまい顛末記の話。その第1回目。お金がかかりそう?
めぞん一刻

めぞん一刻を語る②:愛の心理学

めぞん一刻における愛の心理学について。この古典的なコメディ漫画から恋愛における心理学の本質を勉強するのもありかな。そして、自分の恋愛に応用してみては?
お金

株野郎:ギャンブルとの関係

株とギャンブル。面白い。とても、似ている。共に、予測不可能な未来を予想することに快楽を感じるものでもある。となると、株のデイトレでの対処心理状態をギャンブル勝負の時の心理フォームを真似ることで、勝ちパターンを作れないだろうか?そんな話。
健康

百歳まで歩く(その2)

100歳まで歩くの2回目は、筋力向上トレーニングプログラムについてだ。大臀筋・大胸筋・ヒラメ筋のトレーニングとハムストリングス・腸腰筋のトレーニング。そして、前後のストレッチングだね。図を見て実践しようね。
めぞん一刻

メゾン一刻を語る①:幸せの辿り方

幸せの漫画としては、やはり、なんといっても、なんだかんだ言っても、不朽の名作『めぞん一刻』しか、ないだろう。 このマンガに触れずして、私は、幸せの何たるかを言うことができようか?幸せへの辿り方を勉強しようではないか。読んで、ほっこりして。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る⑤:想い出と過去との決別の辿り方

めぞん一刻という漫画における音無響子さんと惣一郎さんとの決別の仕方について、考えてみる。人はどうやって哀しい過去や人と決別していくのが良いのかの参考になるのかもしれません。そして、改めて、その点からも、この漫画はとても温かい何かを運んできてくれます。
歩くこと

百歳まで歩く(その1)

100歳まで歩く。動かさないと、筋肉はドンドン縮む。筋力は貯筋できない。だからこそ、中高年からは、身体の奥にあり「座る・立つ・歩く」に関わる「遅筋」を中心に鍛えることが、とても、大事なことになってくるのだ。
ウォーキングアプリ

ウォーキングアプリで歩く

「Move to Earn」という世界が今一つの流れ。仮想通貨NFT STEPNではチト金がかかる。そこで、歩くのに目標を持たせるのには、スマホに無料ウォーキングアプリが良いよ。俺は、今、Coke ONとTヘルスケアの2つを使って、歩数をポイントに換えておりやす。
おじさん

定年バカ

定年に関してのハウツー本の圧がスゲーな。それでもって、定年準備を若くからしなくてはならないって、どういうことよ?定年後人生は「好きにすれば良い」の勢古浩爾の本「定年バカ」は、反面教師かもしれないけど、教えてくれるね、人生を。痛快!
タイトルとURLをコピーしました