hopper-ocean

スポンサーリンク
ウォーキングアプリ

ウォーキングアプリで歩く

「Move to Earn」という世界が今一つの流れ。仮想通貨NFT STEPNではチト金がかかる。そこで、歩くのに目標を持たせるのには、スマホに無料ウォーキングアプリが良いよ。俺は、今、Coke ONとTヘルスケアの2つを使って、歩数をポイントに換えておりやす。
おじさん

定年バカ

定年に関してのハウツー本の圧がスゲーな。それでもって、定年準備を若くからしなくてはならないって、どういうことよ?定年後人生は「好きにすれば良い」の勢古浩爾の本「定年バカ」は、反面教師かもしれないけど、教えてくれるね、人生を。痛快!
めぞん一刻

めぞん一刻を語る㉕:ツイていないことは幸せの始まりか?

めぞん一刻の面白さの1つに挙げられるのは、五代君の「ツキのなさ」のヘビーローテーションかもしれませんね。このツキのなさについて、考えてみたりして。ツイていないことは、実は幸せの始まりかもしれないし、ツキのある流れへの入り口かも。
お金

ポイ活オジサンは(2)ビットコイン編

ビットコインでポイ活した方が良いんじゃないの?円安だから、ポイントで商品を購入するっていうのもあるけれど、ポイントをBTCにして更に増やしていくっていうショボいギャンブル的なポイ活もありでしょー。ポイ活オジサン、3つのサイトに旅してみたよ。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る㉔:時計坂

『めぞん一刻』の漫画を面白く読む。今回のテーマは、背景である街と駅である❝時計坂❞。時計坂というファンタジーな駅を見ることで、この漫画の素晴らしさを再認識出来たりして。聖地、時計坂駅とは?貴方の時計坂は?
おじさん

オジサンのとっても良い話:佐久間宜行

ラジオのオールナイトニッポンのパーソナリティ佐久間宜行のとても良い話。幸せに元気になれるな、この話。彼の目線や行動は、常に、家族や人を大切に大事にするところから、発生しているね。佐久間オジサン、素敵だす。
おじさん

ポイ活オジサン(1)青森編

ポイント活動=ポイ活にハマりそうなオジサンのつぶやきだよね。チープ素敵旅を追いかけるオジサンは、初心者として、どこまで、旅行をミニマル化出来るだろうかね。そして、幸せの基準は何処に。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る㉓:オジサン達の存在意義

今回の『めぞん一刻』を語るは、脇役のオジサン達の魅力というか、その存在意義についてだ。高橋留美子先生のオジサン観察力の鋭さには、とても、驚く。それ以上に、父親や夫や上司としてのオジサンへの愛情を感じるね。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る⑨:恋の三角関係

『めぞん一刻』の漫画を面白く読む。そのための今回のテーマは、恋の三角関係。『めぞん一刻』は三角関係の宝庫。この三角関係の妙を知ることで、自分の人間関係の整理や周りの人達との関係を客観的に把握することが出来たりして。
嵐山光三郎

不良中年は楽しい

嵐山光三郎に学ぶ中年の楽しさ。不良中年オヤジの条件1.不良オヤジはギャンブル魂を飼いならせること。2.不良オヤジは、老いては色欲に従う。3.不良オヤジは、放浪する。4.不良オヤジは先人の不良オヤジに学ぶべし。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る㉒:何故、今、めぞん一刻か

海の向こうで戦争が始まっている。何故、今、めぞん一刻か。それは、前を向く再生の物語。大事な人と家族と素敵な友人達を救い再生し自分が変わっていくこと。今回は、音無響子、五代裕作、音無老人にみる再生の話。ウクライナ。命と命を繋げるときに感じる暖かさを信じること。
めぞん一刻

めぞん一刻を語る⑳:気質について

今回の『めぞん一刻を語る』は人の持っている気質についてのお話。気質って何だろうなと思いつつも、どの世代でも気になるこの気質を如何に上手に使いこなすかを考えてみた。今回は八神いぶきの気質を見てみたね。
タイトルとURLをコピーしました