音楽

音楽に癒される日々。音楽に人生を感じさせる意味。音楽に幸せを見出す日々。

小芝風花

甲斐バンド①:俺の昭和POPS

昭和POPSのアンダーグラウンドキングは、なんてたって、甲斐バンドだろう。小芝風花も甲斐バンドファン。素晴らしい。彼らの今までになかった新しい曲と詩。甲斐よしひろの声と相俟って、切ないぜ。
ジャクソン・ブラウン

Late For The Sky:久しぶりに、ジャクソン・ブラウン

久しぶりに、ジャクソン・ブラウンが、彼の公式YouTubeで、『Late For The Sky』を自身のソロピアノ演奏で歌ってくれた。そして、子供達のバックミュージックで『Running on Empty 』。
村下孝蔵

初恋:俺の昭和POPS

こんなに美しい詩を美しい声で歌ってくれていた村下孝蔵さん。初恋の唄は、今の時代になっても、この歌を超えるものは難しいだろう。
来生たかお

浅い夢:俺の昭和POPS

俺の昭和POPSの第2回目は来生たかおの『浅い夢』。来生えつこの詩が最高に良い。恋する一瞬の夏を描き、それをクラシックのようにたゆとく歌う。絶品名曲でしょう。
吉川忠英

陽ざしの中で:俺の昭和POPS

懐かしいフォーク・ロックを中心にした昭和POPSなる世界を時折みていこう。時を経て、音楽も巡りめぐるのだ。当時の歌の詩や曲から今何を見出すか。俺の昭和POPSの第1弾は、知る人のいないであろう歌。『陽ざしの中で』だ。勝手に良いぜ。この曲。
森七菜

森七菜の歌

女優森七菜の快進撃が止まらない。その自然体や純粋さや素朴さに人気の声が上がっている。そして、彼女の歌にも共感の声が止まない。スマイルとカエルノウタ。心に飛び込んでくるねぇ。
ポール・マッカートニー

あの日あの歌:アナザー・デイ

TOKYOFMの『桑田佳祐のやさしい夜遊び』。桑田佳祐が無人島に持っていく曲は何かということに答えて、それは、ポール・マッカートニーの『アナザー・デイ』であったのだ。筒美京平の曲に繋がるような。
No Time To Die

Billie Eilish – No Time To Die

ダニエル・クレイグの最後の主演となる映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』はまたもや公開が再延期される。ここは、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish )が歌う主題歌である『No Time To Die』 に耳を傾ける。彼女の哀愁帯びた声にシビレル。
横浜流星

スキップと愛唄:清原果耶と横浜流星

清原果那のシングル『スキップ』。これもかなり良い。何故に、歌まで上手い。振り返ってみれば、横浜流星主演の『愛唄』でも、彼女は横浜流星と『愛唄』を一緒に歌っていたのだよね。天性の歌のうまさなのだね。
ブレッド

IF(ブレッド):俺のPOPS第64位

俺のPOPS第64位。出だしのシンセサイザーの音からして、哀愁漂うような、まどろみのような世界に自分を持っていってくれる名曲。ブレッドのイフ(IF)。秋にはピッタリ。泣ける。
ビートルズ

Drive My Car(The Beatles):俺のPOPS第63位

村上春樹の短編小説集『女のいない男たち』の中に、一編の小説『ドライブ・マイ・カー』がある。ビートルズの『Drive My Car 』が伏線。ちょっとした暗いクールな短編小説と明るいロックな曲。その共通点とは?俺のPOPS第63位だ。
ライフスタイル

音楽関係の気になる広告:自分をアピールだ編

音楽関係の気になる広告「自分をアピールだ編」の記事を挙げた。これからは、プロと素人の境目が更に無くなってくる世界。全国の素晴らしい才能を持つ人達のチャンスになる音楽関係の教室や自分の音楽を売り込む場を掲載。G線上のあなたと私。
タイトルとURLをコピーしました