新堂冬樹

エンターテインメント

成り上がり(新堂冬樹編)

闇世界や裏社会を書かせたら、右に出る者はないだろう。怖そうな小説家さん。ノワール系小説から純愛小説・動物小説と、そのジャンルは広過ぎ。広過ぎ涼子であります。
タイトルとURLをコピーしました