運とツキ

運とツキを呼び込むことが幸せに繋がる。

あげまん

あげまん:運とツキ(5)

自分に運やツキを持ってきてくれる「あげまん」がいる。「あげまん」とは何か?「あげまん」に対する「あげめん」もいる。運を呼び込む人はどんな人か、調べてみた。大事なことが分かった。吉高由里子や戸田恵梨香は、その分類に入るか。
占い

手相術ー特に幸せになる手相はこれだ

幸せの手相について、今回は記事を書いてみた。手相術の中で、幸せになる手相とやらはどんなものかを、基本的なところから、みていってみよう。そうなのだよ。大強運に繋がる激レア手相を見てみるのであります。
横浜流星

運に選ばれる人 選ばれない人:桜井章一と横浜流星

横浜流星を桜井章一の観点から見てみる。今回は、前回の延長線で、彼の著書『運に選ばれる人 選ばれない人』から気になるところを摘出しておく。運ということについて、何かの参考になれば良いと思う。自分にとっても人にとっても。
運とツキ

運がよくなる100の法則

上西總(うえにし あきら)の運がよくなる100の法則の100を自分で常に意識するために、ここに記しておく。大事なことだ。
運とツキ

シンプルな自然体ー運とツキ(10)

今、日本が、世界が、そして、家族が、自分が、トラブルの中にいると言っても良いだろう。未曽有のパンデミックだ。命が問われている。こんな大変なときに、どう自分の心を持っていれば良いのだろうか?運とツキシリーズの中で、勝手ですが、自分なりの想いを書いてみるのであります。成功するだろうか?
良縁

良縁:運とツキ(3)

人との出会いとその後の付き合いを縁と考えれば、それは運と同じようなことである。周囲の流れを知覚し運に好まれるようにするためには、自分を知り他人を知らなくてはならない。自分のいいところを知り悪いところも自覚する必要がある。その上で他人を知るのだ。そうなるための最低条件は、自分自身に正直であることが必要になる。
ライフスタイル

運命って何?

人の人生は多くの展開物語として語られる。その時の運命の意味は結果論的なものだ。しかし、だ。運命とは、やはり、長期の観点からみれば、自分がある程度決められるものと考えておいた方が良い感じがする。
運とツキ

今日の俺の1日:運とツキ(9)

今日の俺の1日を振り返って、俺における運とツキについて、考えてみる。信じられない位、ツキのない1日であったが、最後に来たのは何か?運とツキシリーズの途中で自分を検証してみて、判ったことは何か?
お金

コロナショック:運とツキ(8)

コロナショックによる資産の喪失拡大が起きてしまっている。損切が全く出来ていない。これから、どう対処したら良いのか。逃げるか、留まるか、それが問題だ。買い場という投資家もいるが、その時期は過ぎていないか?
運とツキ

円と3要素の連動:運とツキ(2)

運とツキの流れを知る感性を高めるためにすべきことは何なのか?直線でなく円で人生を考えることや運とツキを見落とさない感性を作るために必要な3つの要素とは何かを書きました。
人運

運とツキ(1)

運とツキの経験則を無視するのも、如何なものか?研究成果のほとんどが、実証に基づいているからた。ここは、大事だ。ツキの流れと運の掴みは、多くの人の話や事実から、掴み取ることが、まずは、ツキと運の実態を知る最初のなすべきことだろう。
ナイナイ尽くしの人

自然体の生き方ー運とツキ(6)

自然体な人であるというのは、結果としては、どうも、ナイナイ尽くしの人ではないだろうか?得ない人で、頑張らない人で、期待しない人で、足りない自分を肯定できる人で、力が上手に抜ける人のことだ。そういう人には、運とツキが巡って来るかな?
タイトルとURLをコピーしました