2020-06

柳沢きみお

柳沢きみおショップ(その1)

漫画としての柳沢きみおを愛でるためのショップじゃい。君も、柳沢きみおを知っておくべくだろう。この際に。ウマ下手絵であるが、味がある。ストーリーは抜群に今でも面白いはずだ。東京BJ・朱に赤・THE大市民・DINO。
ビートルズ

Nowhere Man(ビートルズ):俺のPOPS第60位

ビートルズの中の隠れた名曲が、俺のPOPS第60位の『Nowhere Man』(ひとりぼっちのあいつ)である。これって、ジョン・レノンの中の名曲だよね。レノンの曲って、どこか、寂しいよね。切なくて。
ビージーズ

Stayin Alive(Bee Gees):俺のPOPS第59位

昔、昔、ディスコブームというようなものがあった。1970年代の後半から1980年代の初頭にかけてだ。その火付け役になった映画『サタデー・ナイト・フィーバー』のテーマ曲とも言える曲だ。兄弟バンドであるビージーズが作った『Stayin' Alive』だ。ディスコ音楽では、この曲は外せない。
モンキーズ

デイ・ドリーム・ビリーバー:俺のPOPS第58位

多くのアニメや歌手に影響を与えたモンキーズの『デイ・ドリーム・ビリーバー』が俺の俺のPOPS第58位だ。特に、忌野清志郎のカバーは最高だ。彼の歌声を聴くと、涙がボロボロと出てくる。
ショートフィルム

ショートフィルム②:世界の終わりを待つ男

ネットで見かけたショートフィルムの『世界の終わりを待つ男』の約10分間に見入ってしまった。男の独白が詩のようで。そして、コロナ禍で人が死ぬことの世界を意識しての話で。地球の最後が予測された時、自分は、家族は、周りはどう生きていくのか。そんなことを私は考えてしまった。
オールナイトニッポン

短編映画『カーブ』と陸の孤島豪徳寺

佐久間宜行オールナイトニッポンは、やっぱり、面白かった。短編映画の『カーブ』が極めて良く出来た映画だったことと、佐久間宜行のテレビ東京でのリモート会議話が面白かったことが、強く印象に残ったね。
ボブ・シーガー

Against The Wind(ボブ・シーガー):俺のPOPS第57位

映画『フォレスト・ガンプ』の中にある有名なシーン。フォレスト・ガンプがアメリカ大陸を縦断するロングランをした時の最後の締めに流れる有名な曲だ。ボブ・シーガーの『Against The Wind』だ。カッコイイ曲だぜ。詩も良い。向かい風を受けながらも、今も走っているんだよ。
サイモンとガーファンクル

Mrs.Robinson(S&G):俺のPOPS第56位

サイモンとガーファンクルのMrs.Robinsonは、やはり外せないね。映画『卒業』の中で、一番重要な役割であるミセス・ロビンソンについて歌った歌であるからだ。また、多くの映画で、この曲は使われていることを知っているだろうか?
ママス&パパス

California Dreamin'(夢のカリフォルニア) Mamas & Papas:俺のPOPS第55位

ママス&パパスの『カリフォルニア・ドリーミング』をご存じだろうか?この曲は、映画でかなりカバーされておるのだよ。そこで、今回の俺のPOPS第55位には、California Dreamin'(夢のカリフォルニア)をフューチャーいたしました。カリフォルニアの乾いた風を感じようぜ。
お金

100万円を2億にする投資秘伝②

今回は第2回目だ。小説家である高橋三千綱の『投資家の父より息子への13の遺言』から、投資秘伝を盗もうではないか。100万円を2億にする投資秘伝を学ぶのだ。
サイモンとガーファンクル

The Only Living Boy in New York(S&G):俺のPOPS第54位

俺のPOPS第54位は、S&GのThe Only Living Boy in New York(ニューヨークの少年)だ。サイモン&ガーファンクルの楽曲の中で結構好きなのがこの歌だね。サイモンとガーファンクルの友情はどうなってしまうんだろうとあの頃ヤキモキさせたこの詩。
お金

100万円を2億にする投資秘伝①

小説家である高橋三千綱の『投資家の父より息子への13の遺言』から、投資秘伝を盗もうではないか。100万円を2億にする投資秘伝を学ぶのだ。
タイトルとURLをコピーしました