2020-01-12

哲学

短編小説的な短編の始まりと終わり

人間の脳の活性化のためにも、このかなりの部分で無秩序になっている自分の脳の中にある何かを見つけ出し整理する作業をしていくことが大事だなと勝手に気づいた私は、これから実験的な短編小説を書いていくこともするのであったのだ。
タイトルとURLをコピーしました