あの日あの歌:アナザー・デイ

ポール・マッカートニー

桑田佳祐のやさしい夜遊び

本日夜のTOKYOFMの『桑田佳祐のやさしい夜遊び』の「秋のなんでも掲示板 PART.2〜あの時代(とき)、あの歌を忘れない」で、桑田佳祐が無人島に持っていく曲は何かということに答えて、それは、ポール・マッカートニーの『アナザー・デイ』であると言っていたのであった。そうなのか。この曲なのかと意外に思った次第でしたね。

このブログでも、俺のPOPS選曲をやっていて、そこの中では、俺のPOPS第37位にランキングされていたのが、この『アナザー・デイ』だったのですね。

桑田佳祐曰く、この曲にはワビサビがあるから持っていきたいのだとか。そして、それは先日亡くなった作曲家の筒美京平の曲にも共通するワビサビであるということなのだ。確かに、この曲調はアップテンポな中に、つぶやきのような調べと物悲しい寂しさを兼ね備えているような感じがあるのは間違いないね。

そうか。なるほど。これを無人島に持っていくのか。

Paul McCartney – “Another Day”

ポール・マッカートニーがビートルズを脱退して、初めてシングル曲として出した曲なのである。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

Paul McCartney – Another Day – Lyrics

詩・Lylicsはどうなのかということになると、これも意外や意外になるのだが、ロンドンのOLの日常を唄った歌なのである。

Paul McCartney - Another Day - Lyrics
ANOTHER DAY - An excellent single from PAUL MCCARTNEY in 1971.

コメント

タイトルとURLをコピーしました