BESV電動折り畳みアシスト自転車を愛でる

自転車



取敢えず、購入してしまったが、良かったりして

電動折り畳みアシスト自転車なら、何が良いかなと随分考えていたのだけれど、俺が、熟慮の末に、選んだのは、BESV PSF1だったのだ。消費税を入れれば、30万円を超えるe-Bikeとしては結構高価なものであったのだが、結論からすると、かなり良い買い物をしたのではないかと思っているのである。

実際に利用している立場から、どこが良かったかを挙げていこう。

BESV(ベスビー)は、台湾のe-bike専門メーカーなのであるが、親会社が、液晶モニタのBenQなのである。信頼性は高いか。

小さくて軽くて本当にコンパクト。重量は18キロ少しである。そこまで重くはない。外に置いておけば確実に盗まれるのは間違いないので、乗り終わった後は、折り畳んで、家の中に入れている。

アシストモードは1(弱)~3(強)とスマートモード。モード1でも、スイスイと十分に軽く走ることが出来る。殆どの日常での利用ではモード1で充分なのである。モード3を使うことは殆どないと言って良い。そして、スマートモードはペダルを踏む力を感知して自動的にモード切替を行う装置で、キャンプ等のアウトドアできっと有効活用出来るだろう。

充電時間が短いし、電気は結構持つ。公式では100kmは使えるとなっているが、実際に、その近くの距離まで行けそうである。充電走行距離はe-bikeの中でもベストに近い。

最初だけ折り畳みと組立が大変だった(Youtubeに組立と折り畳みの手法が出ていてそれを参考にした)けど、馴れると簡単にトランスフォーム出来るのであった。これも良かったね。

何故、購入したかと言えば、一番の目的は、電車に乗って、キャンプに行けるからである。キャンプ場のある日本全国の最寄り駅まで、このe-bikeを折りたたんで持っていくことが出来るからなのである。そこからBESVを組み立てて、簡単にサイトまで行くことができるのだぁ。オプションのソフトキャリーケースとリアキャリアを購入してあるので、大丈夫だ。

そうは言っても、このe-bikeは本当にシティ向きのスタイリッシュで可愛いらしい感じなのである。

BESVミニベロ通販なら楽天ショップか

今のところ、BESV自動折り畳みアシストバイクの通販は、楽天ショップでしかやっていないようだね。





BESVジャパン公式サイト

PSシリーズの上位グレードとして、より高い走行性能と軽量化を追求したモデル。しなやかなフォルムのカーボンフレームを採用した、美しい流線形のPS1は、BESVを象徴するデザインであり、BESVの目指すコンセプトを具現化したモデルです。17.4kgの車体に大容量バッテリーを搭載し、100kmの航続距離を実現シティライドに加え、スポーツライドやロングライドまで、マルチに対応するプレミアムe-bikeです。

PSF1 | BESV JAPAN(ベスビー ジャパン) | 次世代のプレミアムe-Bike | 電動アシスト自転車
PSF1 TOP > PRODUCTS > PSF1 BESVを代表するPSシリーズのフォールディングモデル。
BESV JAPAN(ベスビー ジャパン) | 次世代のプレミアムe-Bike | 電動アシスト自転車
BESV(ベスビー)は、世界最大の電動アシスト自転車市場であるヨーロッパにおいて、そのデザイン&性能で高い評価を受けています。革新的なデザイン、オリジナルアルゴリズムによる高い走行性能、直感的でシンプルな操作性。次世代のe-bikeで、乗る人に驚きと感動を。

なんと、BESVの宣伝は、「のん」がしていたのであった。

コメント

フジ子さん

タイトルとURLをコピーしました