本日の株野郎㉟:ニューヨークダウの影響

お金



2月7日のニューヨークダウとビットコインの動き

今までのデイトレ結果は悲惨そのものであった。予想以上の落ち込みでビックリした。アメリカのFOMCの金利上昇示唆を受けて、このところ、マイナス基調で動いているのである。

この酷いニューヨークダウの低迷を受けて、先週まで、日経平均もかなり下げたし、ビットコインを中心に、暗号資産も全体として、下落もしくは上がっても頭打ちであった。昨日2月7日の日経平均も▼191.32と27,248.87という数字であった。ヤバいね。このまま、更に下がっていくかという感じになっている。だが、ニューヨークダウは昨晩2月7日の数値であると、マイナスにならなかった。何とかプラス。金融株の追い風とIT関連株の買い注文もあり、一時、上昇もあったのだ。モーニングスターでも、次のように言っている。

米金利上昇が株式市場の重しになるとみられたものの、金融株には追い風となったほか、寒波を背景とする原油高や好決算を発表したアマゾン・ドットコムの急伸につれた情報通信セクター買いなどもあり、NYダウの下げは小幅にとどまった。IT関連株が引き続き買われる展開となりそう。また、米下院は4日、巨額の補助金で国内半導体産業を支援し、経済安全保障の観点から半導体の国産化を促進させる法案「アメリカ競争法」を可決した。これを受け、インテルなど半導体関連銘柄が動意づく可能性にも注目したい。
出典:モーニングスター

そして、昨晩午後9時位から今日8日の未明にかけて、ナント、ビットコインが480万円台から500万円を超えて、514万辺りまで上昇したのである。株の上昇に期待が持てたりして。

ところが、だ。岡三オンラインの本日の朝のコメントは、全く正反対の見解である。今日は、上値が重いと。市場の見通しが悪いと。岡三オンラインにしては、かなりの厳しいコメントであるので、逆に、ヤバいぞ。

国内市場見通し 本日も上値の重い展開となろう
 本日の日本株相場は、上値の重い展開を想定する。午後に発表予定の1月の景気ウォッチャー調査は現状指数が5カ月ぶりに悪化し、景況感の境目となる50を下回ると予測されている。先行きについても、より感染力の高いとされるオミクロン株亜種の流行が懸念される。先行き不透明感の高まりが株式市場の重しとなりそうだ。3月期決算企業の第3四半期の決算発表が本格化しており、好決算銘柄の個別物色に留まろう。

日経オンラインマガジン

本日、日本株は、どっちに進むんじゃい?不安がマシマシしてくる感じだが。

俺の昨日(2/7)のデイトレ

俺の3銘柄のうち、ラクスルが何と酷い下げに見舞われた。朝一、3,885円をつけるも、その後、3,540円(安値)まで堕ち、終値は3,640円で、先週金曜日から▼280円の3,640円という低さに転じたのであった。これも、参ったね。先週から、俺の3銘柄の下落が結構継続して酷いので、全ての銘柄に売りを仕掛けて、反対売買でデイの動きが何もしなくては前日比0になるように設定をしておいたのである。

本来なら、本日の全体の流れが下落であれば、一番ベストなのは、ラクスルの買いを朝一高値で売り、可能なら、売りを同じ値で購入して、下落を待って、低値辺りで売りを損切るというのが一番高い儲けが出る流れだったのだが、高値売りできず売りも買えず、反対売買での持っていた売りを3,665円で買いを行い、結果、プラスが出たものの、そこからリバウンドせずに更に下落して、3,500円台になってしまい、焦って、3,595円で買いを入れる体たらくであった。

結果、3,640円に戻すも、昨日の前日比は△1,732円のみで、マイナスにならなかったのが良かったというのみであった。ヘタレでありました。本当に。俺の予想絵図でいくと、売りを3,830円で買いが出来、同値で買いを1本売り、低値周辺3,580円辺りで売り2本を買えば、約3万円の利ザヤを稼げていたのである。

エーアイ・JESHDについては、結局、売りも買いの指値も低くしての高くしてので、制約はなかったので、儲けもしくは損はなかったのである。

だが、利益のことのみ考えると残念な結果だが、今までの株下落での損拡大のことを考えると、このような反対売買による損拡大に対するフェールセーフは果たしたのであるから、本日のこの結果は良しとして考えるべきなのだろうね。

ということはだよ。ニューヨークダウも暗号資産も2月7日の動きが落ち着いて上昇基調であるのなら、今日2月8日は朝一、ラクスルも上げがあれば、買い1本を売れれば、前日比の儲けが少し出る可能性もあるのではないか?そして、高値でフェールセーフの売りを1本買うとか?

こういうような夢的な希望的推測をする時は、ガツーンと来るんだが。どうなのよ?

俺の本日(2/8)のデイトレ

銘柄昨日8時9時9時15分上昇下降判断
NF日経22528,13028,11028,17528,275
エーアイ970998973942
ラクスル3,6403,5503,5453,595
JESHD1,6051,6801,5511,613
俺の寄付き9時から9時10分

本日(2/8)の俺の銘柄3本の朝の寄付き値動きはこんな感じだ。参ったな。ラクスルは、ナント、8時40分には、3,500まで下げている。どういうこっちゃ。ラクスルは今日は最初から下落でいくのかよ。予想に反して、ヤバいぞ。かなり。朝一の売り損切が出来ないではないかよ!このままでは。

銘柄昨日9時15時高値安値判断
NF日経22528,13028,17528,19028,35528,165
エーアイ970973898973898
ラクスル3,6403,5503,5253,6553,505
JESHD1,6051,5511,5541,6311,531
俺の銘柄の本日の値動き

ラクスルの朝寄付きの値が3,545円でマイナス95円。これは朝8時からの板の読みからすれば、下がるのではないかと思い、どうするか逡巡していたところ、9時15分には3,600円を超えそうなところまで来たので、1本指値を3,685円にした。だが、高値は3,655円までで、その後、自分の中では、1分チャートをみて、もう一度、リバウンド上昇すると思ったのだが、上がらず、ナント、俺は、損切りが出来ず、結局、2本の買いをそのまま保有のままになってしまった。売りも購入出来ていない。結果、3,525円の終値で、ナント、ラクスルだけで、対前日比で▼23,000円のマイナスとなってしまった。

JESHDについては、売りと買いを1本ずつ保有していて、これに関しては、朝一で売りを1,551円で損切して、△9,510円の儲け。その後、1,531円まで落ちるものの、底値からリバウンドして、高値では1,631円まで上昇した。買いの方の指値を1,626円にしたので、こっちは△951円のプラスで売り買い合計で△10,756円のプラスにはなった。

エーアイについては、反対売買の指値に両方とも届かず、そのままとなってしまった。

よって、手数料を入れて、結果、トータル▼14,204円のマイナスとなってしまったのであった。

ちなみに、日経平均は△35,65円の27,284.82であった。ビットコインが急上昇して、526万円まで登りつめた。しかしながら、俺の3本銘柄は全て、マイナスであった。どうして??

本日の教訓

1.ラクスルの買い分の損切売りが本日の高値周辺で行えれば、マイナスにならなかった。この銘柄は朝10時までが高値のピークになることを良く知っているはずなのに、そこで損切売りが出来なかったし、かつ、売りを購入も出来なかった。そして、そのまま、途中でも、損切をしなかった。上がると勝手に思い込んでいた。

2.チャートの流れでは、ラクスルは高値になってからは、終日、下落の流れであることが自明なのに、そのまま、放置プレーにしてしまった。これでは損が拡大する。

3.エーアイに関しては、反対売買の買いと売りを1本ずつ、本日の低値周辺で買い・本日の高値周辺で売り、ショボい金額ではあるが、プラスで銘柄を消すことが出来た。

4.株価チャートで1分足で「一目均衡表」で右雲が下がり拡大が継続しているのなら、これは確実に下落サインで、売りの買いサインであることを見逃していた。

5.落ちる株は落ち続けるという教訓を頭に叩き込んでいなかった。

明日、ラクスルの買いが2本あることが心配である。本日より更に下げるようなことがあると、目も当てられない。エーアイに関しては、本日の日本エレベーターのような朝一対応をしておきたいところである。兎に角、その日のその銘柄の流れを読まなくては。ハードボイルドだぜ。

コメント

フジ子さん

タイトルとURLをコピーしました