テレビドラマ

テレビドラマの面白いヤツを集めてみること。

テレビドラマ

木村拓哉A LIFE~愛しき人~:誰かのために

A LIFE~愛しき人~。友情や愛情の基本は、誰かのために、無私無欲でうごけるかという一言に尽きてしまうだろう。その大事な気持ちを持ち、人としてブレなく動くのが、叩き上げのボストン帰りの医者、キムタク(沖田一光役)なのだ。
会社男

捜査1課

ドラマ『小さな巨人』が面白い。組織と個人の問題について、警視庁捜査1課組織を例に考えてみる。組織の中で生きていくための個人の幸せ修験道の方法やキッカケが見つかるかもしれません。
会社男

会社男

昭和の後半から平成にかけ、この会社組織の変革が色々あった。しかし、人は会社を辞めない。組織の善と悪。組織と個人の相克。人は、そのような中にあっても、会社組織に属していることをどうも望んでいる。組織と個人と幸福について、書き始めたのだ。
テレビドラマ

幸せになるためのあなたの物語

何故、こんなサイトを作ったのか。反省することが多い人生でしたが。それ故に、学んだことも多くあります。あの時、こうすれば良かったとか悔やむことも。ならば、同じように、何かに立ち向かうような人の参考になる情報や映画・小説・漫画等からの教えを発信できたらと思った次第です。
テレビドラマ

知的な悪党が女にモテるー柳沢きみお論(4)

柳沢きみおの漫画で結構面白いのが、知的な悪党が主人公になったマンガだ。彼らのどうしようもないくらい怜悧でクールで悪の何かが背中にありそうな際立ったキャラが、僕らをゾクゾクさせる。漫画「特命係長只野仁」にみる知的な悪党の魅力を語ろう。
タイトルとURLをコピーしました