2020-03

哲学

累にみるペルソナ

累という漫画と映画。この漫画と映画の最大の特徴は、外見的な顔を醜い顔から美しい顔に短時間変えられるということで、人間の心理にどういう影響を与え、人はどうなっていくのかということを極めたところにあります。ホラーサスペンス映画。
ラジオ

ユーミンとリリー・フランキー

ユーミンのラジオは、人に元気を与えてくれる。ユーミンの言葉とユーミンの曲に癒されている俺達。元気がなくても、今こそ、自分を見つめる良い機会だとも考えて、自分の中に深く潜り込んで、その中から光を見つけていくようにしようというメッセージ、素晴らし過ぎる。
ライフスタイル

運命って何?

人の人生は多くの展開物語として語られる。その時の運命の意味は結果論的なものだ。しかし、だ。運命とは、やはり、長期の観点からみれば、自分がある程度決められるものと考えておいた方が良い感じがする。
お金

月3万円の稼ぎ方:お金を失わない長期投資の仕方

コロナショックの中、どうやって、資産を守っていきながら、月の資産を増やしていくかについて、ロボットアドバイザーであるTHEOが良い指摘をしてくれている。それを掻い摘んで、紹介しておこう。
中島義道

悪について

悪の根底に流れるのは自己愛なのか?そこに悪発生の人間心理現象があるのか?どろどろの自己愛が悪を呼び起こすのか?悪の映画3点から、そんなところを見ていこう。悪の教典,凶悪,悪人の3つの作品である。
お金

月3万円の稼ぎ方ーカラ売りへの挑戦

コロナショックで株価の底が読めない状況下での株での儲け方。空売りという手法を上手に活用することで、マイナス相場でも生き残る方法を考えた記事に出会えたので、紹介する。
お金

月3万円の稼ぎ方ーポイントカード編

ポイントカードを利用して、月3万円の収入をゲットしよう。ポイントカードの上手な使い方をして、月3万円の儲けを出す方法を考えようではないか?共通ポイントカード4つの比較とポイントモールの活用について、述べてみた。結構、勉強になりました。
ジャック・ニコルソン

シニアライフ②:老いるとは

老人とは何かについて、ハリウッド映画の2つを紹介する。ジャック・ニコルソンとビル・マーレイの映画だ。こんな2つの映画だけで、老人の意義を語ることは出来ない。しかし、老人は、その人が老人になるまでに生きてきた中で得た心の中にあるワザのようなものを誰もが持っているのは間違いない。これが大事なのだ。
運とツキ

今日の俺の1日:運とツキ(9)

今日の俺の1日を振り返って、俺における運とツキについて、考えてみる。信じられない位、ツキのない1日であったが、最後に来たのは何か?運とツキシリーズの途中で自分を検証してみて、判ったことは何か?
エンターテインメント

成り上がり(新堂冬樹編)

闇世界や裏社会を書かせたら、右に出る者はないだろう。怖そうな小説家さん。ノワール系小説から純愛小説・動物小説と、そのジャンルは広過ぎ。広過ぎ涼子であります。
サイモンとガーファンクル

俺とサイモンとガーファンクル①

俺の青春時代の幸せは何と言っても、サイモンとガーファンクルに出会えたことだ。俺の中では、揺るぎのない絶対的なものだった。そのくらい、俺の中で、S&Gはカッコ良かったのだ。その何とも言えない暗さが。俺の青春とS&Gの哀しいようなコラボよ。
イーグルス

ならず者:Desperado

イーグルスの「ならず者」は名曲中の名曲である。他にない。男が泣ける歌。美しいアレンジ。当時26歳のドン・ヘンリーが友人へ綴った、非常に内省的な曲。
タイトルとURLをコピーしました