2020-04

Creedence Clearwater Revival

俺のPOPS50(第40位~第36位):short version

俺の大好きな昔のPOPSの第40位から第36位の5曲のエントリーだ。Shape of My Heart・雨を見たかい・VENUS・アナザー・デイ・While My Guitar Gently Weepsの5つである。どれも、渋くて、クールで、ハードボイルドだ。
シルビィ・バルタン

俺のPOPS50(第45位~第41位):short version

俺のPOPS50(第45位~第41位)は愛と青春の旅立ち、青い影、シティオブエンジェル、アイドルを探せ、シェリーに口づけの5曲だ。どの曲もメロウに素敵だぜ。俺的にはね。
ニルソン

俺のPOPS50(第50位~第46位):short version

昔のあの頃の良かったポップスの曲を想い出して選曲して、ここに記載することで、半永久的に自分の中から無くさないようにしようではないか。俺の中のPOPS50を始めますぜ。今回は、50位から46 位を選曲してみたよ。選ばれた曲は、かなりのハードボイルドだったぞ。素敵だ。
Crosby, Stills, Nash & Young

昔の洋楽(POPS)は良かったぜ④(第20位~第11位編)

俺の大好きな昔のPOPSの第20位~第11位までの発表。タイム・イン・ア・ボトル、アローン・アゲイン、Sailing、Teach Your Children、サウンド・オブ・サイレンス、キャシーの歌、君の歌は僕の歌、You're Only Lonely、孤独のランナー、明日なき暴走の10曲である。
a-ha

昔の洋楽(POPS)は良かったぜ③(第30位~第21位編)

俺の大好きな昔のPOPSの第40位~第31位までの発表だ。選曲を見ていったら、今回のエントリーは、ソフトロック系に移行したね。ウーム、懐かしいな。優しさとジェントルを青春は求めるのだな。やはり。
Creedence Clearwater Revival

昔の洋楽(POPS)は良かったぜ②(第40位~第31位編)

俺の大好きな昔のPOPSの第40位~第31位までの発表だ。選曲を見ていったら、この10曲はビートルズのメンバーにハードロックバンドという感じで、ロックの曲が多かったね。ウーム、懐かしいな。激しさを青春は求めるのだな。やはり。
小説

地下鉄のシルバーシート(短編2)

俺の短編小説の2本目だ。とにかく、思いついたら、記載すること。コロナのことで、巣ごもりが続く。自分の頭にあることを書く。そこに希望を込めて、書いていく。それがパンデミック後の大変厳しい世界が残ったとしても。悲惨な寓話を書き、その向こうに幸せを探してみる。
ニルソン

昔の洋楽(POPS)は良かったぜ①(第50位~第41位編)

昔のあの頃の良かったポップスの曲を想い出して選曲して、ここに記載することで、半永久的に自分の中から無くさないようにしようではないか。俺の中のPOPS50を始めますぜ。今回は、50位から41位を選曲してみたよ。選ばれた曲は、かなりのハードボイルドだったぞ。素敵だ。
ミステリと言う勿れ

三好達治の詩と「ミステリと言う勿れ」

「ミステリと言う勿れ」の久能整が、私に三好達治を何十年ぶりかで、呼び起こさせてくれた。そして、その詩を読んで、とても、清々しい気持ちにもなった。漫画というものは、実に実に、このような効用をもたらしてくれるのだ。素晴らしい。
僕と君の大切な話

僕と君の大切な話

ろびこ作品の「僕と君の大切な話」。この漫画をして、トーキング・ラブコメディと言う人がいる。その通り。素晴らしくキャッチ―な表現だ。高校生たちの会話が面白過ぎて、今までの少女漫画の中では、かなりのレベルに仕上がっているのだ。まだ読んでいない人は、是非お読みを。
岡崎に捧ぐ

岡崎に捧ぐ:②絵で追いかけるホッコリ

大好きなホッコリ漫画である「岡崎に捧ぐ」を絵で追いかけてみる。この漫画の凄さは、絵自体がキャッチ―な挿絵のようなウマ下手的なところにもあるのだが、やはり、何と言っても、漫画家である山本さほの自叙伝というべき内容のヒューマンタッチのところにあるのだ。
北村拓海

影踏み

影踏み。横山秀夫の小説の映画化ですが、2つの大きな特徴が今回はあります。警察小説の警官が中心の小説が多い中で、この作品は泥棒という犯罪者が中心であること。そして、主役が歌手の山崎まさよしであること。極めて、異色な作品と言えるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました