人生の監査(life audit)①:自分のすべてを整理する

ライフスタイル



出逢いってのは、いつもあるよね

古い本を整理していたら、こんな本と出合った。残念ながら、一度も読んだことのない本だった。その本の名前は、『自分のすべてを整理する本(「人生の監査」シート)』ってなっている。かなり昔に、ブックオフで買ったものだろう。本に沢山埃がついていたし、そのおかげで、くしゃみまでしてしまった俺であった。紙の本を読むことが少なくなってきたということもあるが、こんな感じでそのままにしているものが実は自分の家の中に多くある。普通は読むのをスルーして更にブックオフやメルカリに出してしまうか、デイキャンプに持っていき焚火にしてお別れするのが通常なのだけど、今日土曜日は全く持って天気が秋晴れで燦燦と午後の太陽が2階の俺の部屋に注ぎ込むものだから、気持ちがとても爽やかになったので、まあ、こんな温かい日もないよねっていうことで、この本君と付き合うことにしたのであった。(そんな時ってありませんか。たゆとう時間って謂うんですかね?)

ということで、その本の表紙を開けてしまったのですね。そしたらですよ。これが、結構な出逢いのような感じの良きことが書かれていたので、これは夢かもしれないなとも思ったりもして、ここにその内容を少しずつ、記録しておいたほうが良いかなと思ったのですよ。大事なことをシートに記入しないとね!!だから、今日はその1回目です。幸せになるためには、この「人生の監査(life audit)」手法を知っておいたほうが絶対に良いのではと感じたので。

その本:自分のすべてを整理する本 「人生の監査」シート ¥127

まあ、それは、どんな本かって言うと、2006年(今から15年前だ)にPHP研究所から翻訳出版されたイギリスの本なのであった。そして、それは、向こうでベストセラーにもなったようだし。でも、古い本なので、今、現物はほとんど市中には出回っていないようだね。

「人生の無駄がはっきりわかって驚いている」「これから何をやるべきかが見えてきた」と、イギリスでベストセラーになった最強の人生管理ツール、日本上陸!
人生の分岐点にたった著者が思いついたのは、人生を「会計監査」することでした。人生をビジネスに見立てると、お金にあたるのは時間になります。X(手持ちの時間)-Y(必要経費的な時間)=z(自由に使える時間)。この公式にしたがって人生を総点検すれば、無駄にやっていたこと、先延ばしにしていたことを発見することができ、本当にやりたいことを実現する時間が割り出されます。
健康、人間関係、お金、仕事、余暇、魂、そして「死」まで、まさに自分のすべてを48種のシートで完全把握。人生の転機をむかえている方、人生の再出発を望んでいる方、夢を持っている方はもちろん、少しだけ人生を豊かにしたい方も是非トライしてみてください!

総論はこんな感じですね

ということで、今回は、この本の中身に入っていく第1回目ですね。

コンセプトの一番大事なエッセンスは、「私たちはみんな時間貧乏である」ということです。時間をあなたのためにめいっぱい使っていますか?あなたの時間の使い方は、その仕事や活動に見合うだけの利息を稼いでくれていますか?自分の時間に対して、結構、いい加減ではないですか?勝手に、どうにかなると決めつけていませんか?ここに集約されていくことのようなのである。

その自分に許された自分の為の時間をきっちり数字化していくために、「人生の監査」を紹介してくるのです。本の巻末に、監査のためのワークシート一式が付けてあるのである。1番の「個人情報」2番の「ウラ個人情報」に始まって、最後は47番の「年間シートワーク」48番の「最終報告書」という48連式のワークシートになっているのである。途中に、健康や金や家や仕事や魂等の棚卸しワークシートまで入っているのである。まさに、自分自身の人生をワークシートで数値化していくものなのである。その結果、自分のすべてを整理して、自分の大事な時間を捻出するのである。

このワークシートによる「人生監査」は、鉛筆と消しゴムと計算機を持って、臨むことが必要になる。そして、その「人生監査」は三段階プロセスになるのである。

第一段階

第一段階では、一連のチャートや集計欄やコメント欄に記入をおこなう。日々のあらゆる面を対象に、自分の本音を教えてくれる内面の声に耳を傾ける作業になるのです。この段階で、あなたがどのように、誰と、どこで、いつ、何をして時間を使うかをこまかく観察することによって本当のあなたを浮き彫りにしていくことが大事なのです。あなたが関わるものごと、できごと、人々について本心でどう思っているかをじっくり検証してもらうことになるのです。

第二段階

第二段階でやることは、すべての分野で損益分岐点を決めることになります。これは服装計画や健康と体力づくりの方法から、こなさなければならない家事とホームメインテナンス、さらには友人や家族への責任にいたるまで、すべてに対するサバイバルキットになるものです。この段階では、優先順位んをつけ、いらないものを切り捨てます。そう、人生のすべての面において、損益分岐点を決めてもらうことになるのです。第一段階で集めた情報から、義務や責任や人間関係に費やさなければならない時間が洗い出されます。結果、毎日の時間に付加価値をつけられることになるのです。

第三段階

第二段階までで、見つけた「空き時間」で何をしますか?最終段階では、積極的な行動に出る時間ができた今、夢を実現に移す方法と、現段階では動かせなかったり譲れない責任や優先順位を知る方法を勉強するのです。そして、夢を実現するための「投資口座」を開き、新しく見つけた焦点がブレるのを防ぎ、情報や支援をどこに求めたら良いのかを勉強します。

次回は、「人生の監査」第一段階に深くはいっていきましょう。

コメント

フジ子さん

タイトルとURLをコピーしました