ポイ活オジサンは(2)ビットコイン編

スポンサーリンク
お金
スポンサーリンク

Z世代が盛んにゲーム感覚で、参画してきているのが、仮想通貨の世界だ。オジサンの世代になると、そこまで、参加している人間は多くない感じがある。特に、もうかなり前になるが、コインチェックで起きた「NEM」の盗難で、多くのオジサン世代は、仮想通貨投資から逃避したんじゃないかなと思っている。

その後、かなりの落ち込みをした仮想通貨であるが、リバウンドをして、ビットコインが今から1年前に、700万円を超えた時もあり活気を取り戻した感もあった。

吉高由里子
吉高由里子

今の仮想通貨の現状って、どんな感じなの?

博士
博士

直近では、ステーブルコインで時価総額の大きかった「TerraUSD(UST)」と関連仮想通貨である韓国発祥の「テラ(LUNA)」の崩壊があって、暗号資産(仮想通貨)市場に多大な混乱を与えた。結果、この2022年5月段階で、ビットコインは、300万を割るのではないかという下げに転じているぞ。

hatena
hatena

ということは、若者に交じって、ダラダラと仮想通貨を続けてきたオジサンでも、いくら何でも、今回は、撤退だね?

こんな状況にある仮想通貨市場であるのだが、ポイ活オジサンは、何故か、円安ってこともあるけれど、円でポイ活するのもどうなのよ?と思ってしまったのである。

そうなのである。ビットコインでポイ活した方が良いんじゃないの?将来的にも。今暫く、下落傾向が続いていくかもしれないが、ビットコインはやっぱり強いんじゃないの?サトシナカモト、ブロックチェーン、畏るべしではないの?と、今回も、仮想通貨を勝手に頑なに、信じたのであった。

それでもって、ショボい話ではあるが、ポイ活がビットコインでおこなえるところを探したのであったよ。

ビットコインのポイ活さんには、どんなところがあるのよ?

棒博士
棒博士

こんなところが、気になって、今、スマホの中にアプリを入れておるのぉー!

1つ目は、Cheeese、じゃ。

毎日、記事を読むだけで、「チーズのかけらとしての粉」が(0.000001BTC)が何枚も貯められるのじゃぁ。

まあ、金額単価はカナリせこいけど、どうせ、スマホで記事を読むなら、少しのBTCでも累投していくのも、ありなんじゃないの。

チーズ - ビットコインが無料でもらえる&貯まるポイ活アプリ
「Cheeese(チーズ)」は、ビットコインが簡単に手に入るポイ活アプリです。ネットショッピングのついでに。ニュースを読んで。アンケートに回答して。ビットコインを貯めよう!
棒博士
棒博士

2つ目は、ビッコレ、じゃ!

記事を読んだり口コミを書いたりするだけで、ビットコインがもらえるのが良いのぉ!

ビッコレ|ビットコインが貯まるポイントサイト
誰でも簡単にビットコインを貯められるポイントサイト!隙間時間に案件をこなしてビットコインを手に入れよう。獲得したビットコインは自分のウォレットに送金可能!
棒博士
棒博士

3つ目は、モッピーじゃ!

有名なポイ活サイトだけれど、ビットコインにも変換できるのじゃ。アンケートからクイズから何から何まであるのだから、暇な時に、チョビチョビ、ポイントを集められるの。

ポイ活するならモッピー|ポイントサイトの副業で副収入・お小遣い稼ぎ
ポイントサイトでポイ活をするならモッピー。いつものネットショップをモッピー経由でお買い物するとポイントが貯まります。貯まったポイントは現金や電子マネー、マイルに交換可能で、お小遣い稼ぎや副業として活用できます。

実際に、オジサンもこの5月から、この3つを使って、ビットコイン(BTC)ポイ活をしているけれども、モッピーで8,000Pを貯めて、それを楽天ポイントにポイント交換して、その後に、楽天WalletでBTCに換えたし。Cheeeseには、0.00103439BTCがある。ビッコレは少なくて0.0000180BTC(70円相当)だけど、毎日、ビッコレガチャで0.5円か1円相当は必ず当たる仕組みになっているので、確実に、BTCは溜まっていくよ。なので、

会社へ行く電車の中や散歩や暇の空いた時間で、ゲーム感覚で、これら3つのサイトで、ポイント集めることが出来るので、いいんじゃないの?千里の道も一歩よりでは。まあ、いつの間にか、円で貯めているよりも、BTCの急騰があれば、お得かもしれないし、円で確定させておくより、将来、今の300万円台から1,000万円を超えることもあるかもしれないし。宝くじ的な夢もありそうだし。お金があまりかかっていないし。やっぱり、ポイ活をするなら、ポイントをBTCでというのも、十分に面白い選択だね。

響子
響子

閑話休題して、別のお話をしたりして。

ところで、昔々の映画で最高のアオハル映画は何だろうかなって思い返してみると、それは、邦画の『がんばっていきまっしょい』だったような気がするんだけど、どうだろうね?まあ、女子高生のアオハル映画というところで邦画でいくと、それなりにあるんだけど、その中でも、やっぱり、この『がんばっていきまっしょい』のJKの何とも言えない切なさがボートの水面と地方の空気感をマッチして、良かツタなのだ!

決して、彼女達のブルマに感動した訳でないぞよ。とても、美しい映画だったのよ。本当に。


がんばっていきまっしょい [DVD]

進学校である松山東高校になんとか入学した悦子は、女子ボート部を設立し、初心者ばかりの仲間を集め、エネルギーをボートに注ぐ。「自分の居場所」を見つけ、張り切る悦子だったが、貧血と腰痛に見舞われ、大事な大会直前、ボートが漕げなくなってしまう。若さゆえの焦燥、挫折、淡い恋心…。「あの頃」を切ないまでに鮮烈に描く傑作青春小説。松山市主催第四回坊ちゃん文学賞大賞受賞作。


がんばっていきまっしょい (幻冬舎文庫)

コメント

フジ子さん

タイトルとURLをコピーしました