本日の株野郎⑤:2020年11月2日(月)

デイトレ

11月相場に突入

2020年も残り少なくなった。11月の相場に突入だ。本日のダウ平均株価は、▼157.51で26,501.60で大統領選の明日以降の流れでは更に悪くなる指標の初めのような感じ。日経先物の数値は、先週全体に下げ続いた結果の反動だろうか、△280.00で23,160.00の上昇指標なのである。これはどっちに、転ぶか分からんと言うのが、本日の日経株価は状態であろうか?

先週の損失が4.4万であった俺としては、株本数を減らしている中で、本日月曜日の朝一番の寄付き上昇に賭けたいところなのである。しかし、如何せん、株の本数が少ない。アメリカ大統領選の結果では大幅な下げがあるのと思うので、株の投資を少なくさせてきているのだ。そう、株はみずほとエーアイしか保有していない(あくまでもデイトレ用ではあるが)。これでは、朝一商法としての先週返しのロットを持てていないのだ。元ネタが大きくなければ、金額の返しも当然少なくなる。どうしたら良いのだろうか?

岡三オンライン情報は

岡三オンライン情報では、「国内市場見通し 日本株は相対的に底堅い展開に」という感じなので、本日は上げ相場とみて対応で良いのではないか?

今週の日本株相場は米国市場を睨みながら神経質な展開となりそうだ。米国発の材料が多く、米株が不安定な動きとなれば日本株も影響を受けよう。しかし、欧米で新型コロナが再び猛威を振るうなか、感染が抑えられている日本を見直す動きもある。9月以降は日本独自の底堅さがみられており、下値では押し目買いが期待できよう。本日は、祝日を控えて朝方の買い戻し一巡後は様子見ムードが強まるとみられ、決算を材料に個別株中心の展開となろう。

岡三オンライン情報

朝8時~9時前の寄付き具合

NF日経225の寄付き具合をみると、少しの上昇で全体は始まるで良いであろう。多分。だが、みずほは相変わらず伸びないなぁ。日経225も下げてきた。伸びはすぐ終わるか?JESHDに勝機ありか?

みずほ:1,281.5(先週最終)➡1,282(本日8:00寄付)➡1,283(本日8:40)

JESHD:4,010(先週最終)➡3,885(本日8:00寄付)➡4,100(本日8:40)

NF日経225:23,680(先週最終)➡23,830(本日8:03寄付)➡23,760(本日8:40)

ちなみに、エーアイとラクスルはこんな感じ。ラクスルにかなりの上昇の機運がある。

エーアイ:3,020(昨日最終)➡2,991(本日8:04寄付)➡3,005(本日8:40寄付)

ラクスル:5,090(昨日最終)➡5,120(本日8:04寄付)➡5,300(本日8:30寄付)

9時前に、思ったほど伸びていない。今日も厳しいデイトレが始まるか。といっても、指しておくだけで自分の本来業務をしているのだけどね。時折スマホでみて、修正をしているだけ。みずほに意外性の伸びがあれば良いが。だが、9時近くでも全く、みずほは上昇しない。ここまでが予想の世界。さあ、実際はどうなったかな?

朝一9:00~9:10の勝負

予想通り、日経平均は上昇で始まった。日経平均は、△130.24で始まる。みずほも、1,299(△17.5)から始まる。日経225は23,820(△140)からだ。なんと、9時2分にみずほが2本1,303.5円で売却。この損切金額は△6,868円だ。意外な上昇。それどころか、その後も上昇して9時10分には△32で1,313.5まで上り詰めた。先週の動きからは考えられない上昇。この調子の中で今日一番上昇する株を見つけられるか。日経平均は上昇して△200越え。

9:10~10:00の攻防

ここからが本日の一番の勝負となるだろう。9時10分以降は当然ながらの下げに転じた。その結果、なんとなく高めで、ラクスルを4,995円で買ってしまった。これが上昇しなくては、俺の今日の勝ちはないかもしれない。また、アホの買い急ぎになるのか?やはり、ラクスルは下げ続く。ヤバいな。4,940円まで軽く下げる。これ以上下げられたら、どうなるよ?どうしていつも指値で失敗するかね。反転はグラフで見る限り、今のところ、難しそうだ。

午前9時20分以降、みずほは△38.5で1,320円を一時超える。珍しいほどの急騰である。だが、これから急暴落を意識して動かなくてはならない。どこで残りを売るかということだ。だが、そう思っている矢先から下げが開始。また、売り時期を逸したという感じだな。もう一度山がくると良いが。無理だと思いつつ、1,325.5円で指値する。(いつも、相場の金額を大きく超える指値をしてしまうのだが、今回は?)

午前9時半以降は、やはり、いつものこの時間帯の落ち時になってきた。トータル損失が拡大していく。ヤバ。嫌だよね。この時間帯は。本当に。この下げは9位40分以降も続き、私の損は先週比マイナスに転じていく。みずほが上昇したのにも関わらず。やはり、ラスクルの高値買いの大失敗であった。残念。ガックシ。ところが、9時53分過ぎから突然上昇が始まる。珍しいケース。日経は、△286の23,263.82まで上がる。不思議。だが、俺の株が上昇を激しくしているわけではない。

10:00~11:30の落とし前

という今回の流れでは、この10時を過ぎてから、激しい下げ展開が予想されるかもしれない。当面様子見をするが、指値を全て低くして売りに廻したほうが良いだろうか。この方針が良かったか。とりあえず、10時半まで動くことをストップする。

だが、全くの予想に反して、10時17分には、日経平均は△320まで上昇した。日本株は強いのか、それとも、先週の反動なのか。10時50分には、上昇は△365.27で23,342.40まで更に上昇してしまったのだよ。つまりだ。指値は高いままであるが、それにかなり近づきあるのだ。なのだ。何もしなかった。しかし、これは多分、午後一番で落とされる前兆ともいえる。怖っ!!

前場の日経は、結局△365.27で23,342.40というところに収まった。要は、久しぶりに大きく上昇したのである。しかしながら、自分の株はみずほを始め、10時前後にピークで全て落ちたのであった。また、売りそびれた俺であったのだよ。

前場の結果は、トータルで▼47,014で損切額△6,868と合算すると、▼40,146なので対前日▼53,958に対して、△13,812円の勝ち。

やはり、こういうのを見ると、新興市場株は朝一10分以内での損切や売りでプラスが確定するということになるな。そのままにしておくと、結果日経が上昇していても、落ちる。なので、本日の後場一番で、ラクスルとエーアイが上昇するのなら売りを指しておいた方が良いな。何故なら、明日の祭日後の11月4日(水)にはアメリカ大統領が決定し暴落があるかもしれないからだ。普通は、株資産を現金化しておくだろう。

本日の教訓

新興市場の株は、朝9時10分までに上昇値が大きければ売ること

暴落が予感されるときには、株を現金化すること

コメント

タイトルとURLをコピーしました