本日の株野郎⑧:2020年11月11日

デイトレ

ゾロ目の日

全く持って、昨日は大変なことになった。軽く1日で5万円を損した。その前日の夜の日経平均先物はプラス△700だから、新興市場株も当然のことながら急上昇すると思って、前々日に株保有をしていなかった関係もあり、いつも三本柱の新興市場株を自分で少しだけ低い金額で指値をしておいたら、何と全て午前中は早めに成約してしまった。シメシメこれはこれから上がるぞと思いきや、全て午後一番に落ちること落ちること。落車に歯止めがかからないぜ。なんだ、これは。

そこで、本日に期待したいところであるが、これも予断を許さない感じだ。実は昨日の日経はニューヨークダウの上昇とファイザー製薬のワクチン発表なので上昇しているが、それは結果として日経の中の老舗である東証1部の大型オールド株に恩恵があったわけだったのである。東京海上なんて500円近く上がった。しかし、新興市場株は全て下げたのである。NASDAQとマザー指数は今日も下げている。これは、昨日の損失が2倍3倍に拡大する恐れがあると読んだほうが良いのかもしれない。ヤバし。

せっかく、ゾロ目の日なのにね。1111。

岡三オンライン情報は

本日は昨日に引き続き上昇予想だが、ナスダックは続落していることのコメントあり。俺の株にはマイナスが入るか?

本日の日経平均は世界的株高の流れを引き継ぎ、続伸して始まりそうだ。昨晩の米国株式市場では、ワクチン開発進展による経済正常化への期待は継続し、コロナ禍で悪影響を受けた業種への再評価が株式市場で起きている一方、ナスダックは続落している。今日の日本株式市場でも、「ヒト」の移動に関する運輸関連やレジャー関連が買われそうだ。本日もバリュー株が優位な状況を想定しておく必要がありそうだ。日経平均は30日から昨日まで6営業日で約2,000円上昇しており、調整色が出る可能性も高いであろう。一服感が出たところは押し目買いで対処したい。

岡三オンライン情報

朝9時前の寄付き

残念ながら、みずほ以外は全て下げている。予想通り。残念。

NF日経225:25,660(昨日)➡26,050(本日8:00)➡26,010(本日8:58)

みずほ:1,406(昨日)➡1,420(本日8:00)➡1,427(本日8:58)

エーアイ:3,110(昨日)➡3,020(本日8:00)➡3,005(本日8:58)

ラクスル:5,190(昨日)➡5,500(本日8:00)➡5,200(本日8:58)

JESHD:4,210(昨日)➡4,105(本日8:00)➡4,170(本日8:58)

エーアイの下げで損が軽く10万円を超える。9時2分。ヤバいぜ。

朝9時~9時半

朝一の結果は?昨日の損失を埋め合わせることが出来たか?それとも伸びがなく、損失は拡大したか?どうなったのだ。

最初の9時2分から9時3分にかけて、損失額トータルは10万円を超え、簡単に昨日の損失の2倍になってしまった。そのため、当たり前だが、指値での損切は全く出来ずに、様子見となる。9時20分まで、この金額で推移。特に2本持ってしまったエーアイの落ち込みが激しく、その2本だけで5万円を1日で軽く越している。

9時20分以降に、1分間チャートボードに右肩上がりのグラフに転じたので、3本柱の上昇があった。みずほはただただ上がるのみで1,420円台での株の購入は出来ず。売り1本があるので、マイナスだけが増えていくのみ。

朝9時半~前場

こんな調子なので、本日は2時間という長丁場で様子を見ることにした。何故なら、本日の勝負は9時半で終わりだろうと勝手に俺は予想したからだ。朝一に昨日高値買いした株を売れなければ、❝見❞にしようかとも考えてしまっているのだ。それって、最悪の場合、損の垂れ流しではないの??大丈夫かい?

それでも、何故か、この日の俺の新興市場は9時半から10時までの時間帯に下げることなく上昇した。そこで、ラクスルを5,330円・エーアイを3,200円で損切を実行。その損切合計額はマイナス▼8,297円である。だが、良しとすべし。昨日より2つの銘柄共に上がっているところで売ったのだから。

しかしながら、案の定、10時以降、暗雲が立ち込めてくる。本来なら、JESHDとエーアイ2本だけでこの下げ時間の様子見をすれば良いのに、ラクスルが上がると思って先ほどの損切より20円高い5,350円で買ってしまった。この結果、昨日と同じで、損が拡大中である。バカです。

戻れよ。新興株の元気よ。少しでも上がれば売るからさ。最後は、10時30分からの1時間の話。

吹けよ!嵐!願いは一瞬の上昇を掴まえることだ。こうなったら、神頼みだな。指値の神頼み。ホント、バカです。

ところが、JESHDが予想に反して昨日比0に戻したと思ったら、大きな下げ。ラクスルも先ほど俺の購入した金額5,350円に戻したかと思ったら、大きな下げ。まだ上がると思い持っていたため、簡単に損失が1万円を1分で拡大してしまった。熱い風は吹かず。そよ風が吹いた。

結局、午前中は、2.7万円の戻ししか出来なかった。

教訓君

昨日の大きなマイナスになっている株を少しでも元に戻すという作業はかなり難しい。今回の狙い目は、前場の寄付きと午後一番の寄付きであったが、前場の俺の株の寄り付きは全て大きくマイナス。そのため、俺は最初の10分で何も出来なかった。その後の1時間の間に、何とか昨日のマイナス株を対前日比より大きい指値で損切できたのだが、まだ上がると思って、打った額より20円高い値で買い。それが下降して、昨日と同じ展開になってしまった。こういうことからわかるのは次のことだ。

デイトレおいて、前日物凄く下げた株を何とか対前日比でプラスで損切出来た時は、その株を更に購入することは辞めた方が良い。

積み増し出来る時は、前日物凄く下げた株でなく、前日まであまり動きはなかったがその日に突然上昇した株であれば売り後、同額もしくはそれ以上で購入しても儲けられる可能性あり。ただし、それは多分その日に限るだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました