本日の株野郎⑨:2020年11月17日(火)

デイトレ

今日はダウが急上昇の日

先週金曜日は友人と旅行に行った。なので、当然ながら、朝から、株のデイトレはしないと自分に厳命した。実際に、スマホで株を見ることもほとんどしなかった。残っているデイトレ用の株はNF日経225ダブルインバースとみずほの売り2本のみである。つまり、日経が上がれば損するし、買いは1つも持っていない。運のいいことにこの日は日経は今週初めて下がったのだ。よって、被害は少なかった。

そして、昨日月曜日。買いを狙って低い金額の指値を4つの銘柄でおこなったが、JESHDのみ購入出来ただけだ。最後にみずほ株も買いが出来た。何より残念だったのはエーアイである。500円規模で暴落したので低め指値をしていたが、かすらなかった。本日反発上昇すると残念な結果になる。

つまり、ここ2日連続で何もしてないのである。ただただ、見なのである。デイトレ用の株買いが出来ていないのだ。本日はそこを何とかする必要があるかな。

本日の日経先物は70円アップだが、ダウが何と470ドルアップ。30,000ドルを一時超えるという大幅上昇。これがどう出るか?

岡三オンライン情報は

週明け米国株がワクチン開発報道でまたも好調な上昇状態。これを受けて、本日の日経も昨日同様に、爆上げするのか。なんか、近頃、イケイケ状態だな。

本日の日本株相場も続伸となりそうだ。週明けの米国株は、2週連続のワクチン開発報道で好調なスタートとなり、日経平均も91/5/14(終値ベース)以来、29年半ぶりの26,000円台を回復してこよう。個別では、バリューとグロースの循環物色となっており、本日もバリュー優勢となろうが、決算発表が終了したことでグロースを主軸とするスタンスはキープしたい。先週からファイザーへのワクチン開発期待とは裏腹に感染者数が急拡大しており、米株は高値もみ合いとなっていたが、モデルナの良好なワクチン治験結果が再び押し上げた格好だ。米金利の上昇も小幅でハイテク株はしっかりしており、日本株にとっても追い風となろう。

岡三オンライン情報

朝9時前の寄付き

エーアイ以外は全て上昇基調。今日もバブル感じかな?

NF日経225:26,680(昨日)➡26,950(本日8:00)➡26,920(本日8:58)

みずほ:1,409.5(昨日)➡1,420(本日8:00)➡1,422(本日8:58)

エーアイ:2,800(昨日)➡2,751(本日8:00)➡2,748(本日8:58)

ラクスル:5,430(昨日)➡5,350(本日8:00)➡5,540(本日8:58)

JESHD:4,500(昨日)➡4,440(本日8:00)➡4,475(本日8:58)

朝9時~9時半

朝一の結果は?

確かに日経は朝一9時10分まで100円以上上昇し26,000円を軽く超えていった。おお、これは上がるかとおもっていたら、さにあらず。9時20分以降に、100円上昇を切る状況に戻っていったのだ。何だ、これは。全く、アメリカのダウなど、全く連動しないではないか。どういうこと?

なので、俺の3本柱も、エーアイは2,600円を軽く切る。つまりマイナス8%の落ち込み。指値2,660円で買ってしまった。ラクスルも5,350円まで爆下げ。その金額で指値購入。JESHDも同じく爆下げ。4,440円で指値購入。結果、マイナスが2万円以上に。買いだけで。アホやんか?

朝9時半~前場

こんな調子なので、朝9時半から10時過ぎまで、爆下げ中の様子見状態。少しでも上がれと思うが、上がると思うと下がるという展開。参ったぜよ。

どうも近頃の日経の動きが読めん。爆上げのかなりの上昇と読んだが、全く違った。マジ、今のところの指値購入してしまった俺の3つのいつもの銘柄の自律反発に賭けるしかない。何だよ。それって、全く、オカルト的な発想で、ロジカルでないよな。どうすんのよ。オレ。

しかしながら、案の定、10時15分以降、暗雲が立ち込めてくる。やはり、上がらんか。下げるぜ。この結果、損が拡大中である。バカがここに一人います。11時まで全く駄目。

底まで行っただろうから、11時以降は上昇はあるかなと思ったが駄目であった。甘かった。結局、午前中は、買いをして、2万円の損失を増やしただけであった。

教訓君

ダウの高騰・日経先物のプラス・前場の寄付き上昇から、どう考えても株上昇の1日であろうと読んだが、全く外れてしまった。9時から10分程度の日経の上昇があり、26,000円を超えたが、その後がいけなかった。こういうことがあるんだな。読めなかった。本当に。結果、いつもの自分のデイトレ銘柄を自分としては昨日の値よりかなり低い指値で刺したが、全て買いが出来たが、その後、更に下げていき、損失拡大に繋がってしまった。

今回のことから感じた教訓は何か?

デイトレにおいては、買いの指値はかなり低いところに刺せ。

下げ局面での売りは、昨日よりも少しアップしたのなら、金額が少なくても売れ。必ず右肩下がりチャートの時は、前日より上がったとしても、直ぐに大幅ダウンが来る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました