ノブレス・オブリュージュ(noblesse oblige)

ノブレス・オブリュージュ

新年明けまして、おめでとう!

お元気ですか?

新しい年

新しい年となり、今年、自分が何を求めたら良いのかを考えてみた。というか、自分が何を基準として生きていかねばならないのかを考えてみた。

何故か、浮かんできた言葉があった。

出てきた言葉は、ノブレス・オブリッジだった。何となく覚えていた言葉だ。

大晦日に、新しい記事を、自分の別のブログ「モノ知り映画・小説・漫画」に載せたからに違いない。

モノ知り映画・小説・漫画(MonoMania)
映画・小説・漫画から素敵なものを探そう

そうだ。「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開予定記事を書いていたからに違いない。

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA 007 ノー・タイム・トゥ・ダイ 光沢プリント 価格:¥3,220

007のジェームズ・ボンドのことを考えていたら、主演俳優のダニエル・クレイグのスーツ姿を想い出していたら、この言葉に繋がった。何だろう?

ノブレス・オブリュージュの意味

ノブレス・オブリッジ??心に浮かんだ言葉。頭の奥にあった言葉?

ネットで、早速調べてみた。

それは、ノブレス・オブリッジではなく、正確には、ノブレス・オブリュージュであった。それも、英語ではなく、フランス語であった。

noblesse obligeが正しい言葉だ。

この言葉の持つ意味については、やはり、ネットには多くの定義的なものが載っていた。参考になるのを下に挙げておきます。

ノブレス・オブリージュとはフランス語らしいのですが、どういう意味なのでしょうか?すみませんが、わかり - ノブレス・オブリージュとはフラン... - Yahoo!知恵袋
ノブレス・オブリージュとはフランス語らしいのですが、どういう意味なのでしょうか?すみませんが、わかり ノブレス・オブリージュとはフランス語らしいのですが、どういう意味なのでしょうか?すみませんが、わかりやすくお願いします。 ノブレスは英語だとnoble、「高貴な」という意味です。オブリージュは英語だとoblige、「義...
【高貴なる者に伴う義務】ノブレス・オブリージュについて考える
こんばんは。 『あなたを職場性ストレスから解放する』 メンタルトレーナーの木下空です。 あなたは、 「ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)」という言葉をご存知だろうか? ノブレス・オブリージュとは? フランス語の「Noblesse(貴族)」と「Obliger(義務を負わせる)」からきており、 「高貴...

この言葉の意味するところは、どうも、次のような意味になる。

高貴な身分にある人は、その身分にふさわしい高貴さ、寛大さ、勇気、気品、高潔さ、を身に付ける義務がある。

そこが転じて、マネジメントの世界で良く言われる言葉らしいし、武士道の精神にも相通ずる言葉なのだ。

では、何故、007のジェームズ・ボンドにそれを感じたのか?

The name is Bond.James Bond。

ジェームズ・ボンドのノブレス・オブリュージュ

ジェームズ・ボンドに、男の生き様を見つける人は意外と多い。

ジェームズ・ボンド 「本物の男」25の金言 (講談社+α新書) Kindle版 定価¥770
007大百科 (日本語) 大型本 – 2009/1/24 定価¥2,736
ジェームズボンド007シークレットファイル (日本語) 大型本 – 2006/10 定価¥500

ジェームズ・ボンドに、ノブレス・オブリュージュはあるか?

あるように思う。女好きで、だらしないように見えるが、心の底は熱い。

彼の中にあるのは、ある意味、日本における武士道に近いものがある。表面は軽く見せているが、精神は、極めて、忠義に熱く責任感が強い。必ず、頼まれた仕事を成し遂げる。それは義務にも近い。

自分の勤務先である組織MI6なるイギリスの諜報機関に対しても、しっかりと忠節を守る。

個で全てを解決していくが、そこに至るまで、自分の正義と組織の正義のために身を尽くして行動する。

これをノブレス・オブリュージュというのだろう。

ただし、ボンドには、武士にないユーモアだらけであるが。

そこが、また、いいところなのだ。

ジェームズ・ボンドの仕事術

ジェームズ・ボンドの生き様は、ビジネスマンにも受けるようだ。

ボンドの言葉に次のようなものがある。

一度王になれば常に王。だがナイトは一度きり

ビジネスマンは誰もがナイトだ。結果が出ても気を緩めると誰かに出し抜かれてしまう。次に勝てる保証がないのがナイト。ならば勝てる時に徹底して勝つこと。稼げるときは躊躇しない。

サービス終了のお知らせ - NAVER まとめ
NAVERまとめ サービス終了のお知らせ
007 ジェームズ・ボンド全仕事 (TJMOOK) (日本語) 大型本 – 2015/11/25 定価¥453
007(ダブルオーセブン)に学ぶ仕事術: ジェームズ・ボンド流出世・上司・部下対策に悩む組織人のために (日本語) 単行本 – 2017/9/5 定価¥1,650
ジェームズ・ボンド 「本物の男」25の金言
ジェームズ・ボンドの生き方をお手本にしている著者が、ボンドの生き様を座右の銘として紹介している一冊を取り上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました