本日の株野郎⑦:新しく株を買う時

デイトレ

アメリカの新大統領バイデン確定の影響は?

今日は、アメリカ大統領にバイデンが確定した日の日経のデイトレ日だ。さて、どういうことになるのか?彼のマーケットへの影響は?

先週末のダウ平均株価は、大統領選投票の混迷を受けてか、▼66.78で28,320.40と少しだが、下落している。この週末の昨日日曜日にバイデンの勝利宣言があったのだから、どうなるのだろうか?ちなみに、当たり前だが、日本の株がこの大統領選の結果を受けて、株が反応することになる。大きな上昇になるのか、それとも、意外に、大きな下落に転じるのか。このアメリカ大統領選の結果を受けて、日経の反応が面白うそうだ。

ちなみに、先週の日経先物の数値も、上がってる。△20.00で24,360.00の小幅上昇指標であった。

俺は、大統領選の投票結果がこの週末に出ることで、信用の株を殆ど現金化してしまっている。突然の下落が怖かったので。こういう時こそ、どうやって、新規の株購入を上手くするのか。本日のキイはその1点に尽きよう。

岡三オンライン情報は

岡三オンライン情報では、こんな感じ。今週は大統領選の不透明感の払拭で、上値を試す展開を想定しているようだ。ということは、今週は買いのデイトレか。本数を戻さなくてはならない。

今週の日本株相場は、上値を試す展開を想定する。先週、日経平均は29年ぶりの高値を付けたことで高値警戒感があるが、その様な時こそ需給主導で上昇しやすい。実際に、先週末にかけては日経レバレッジに大幅な逆日歩が発生するなど、売り方の弱気ポジションがかなり積みあがっている。大統領選挙というビッグイベントを通過し、先行き不透明感の「霧」が拭われるなか、売り方の買い戻しが主導する形で日経平均は一段の上値追いとなろう。大統領選挙の結果については、法廷闘争が必至だろう。ただ、結果を覆すことはかなり難しい。マーケットは徐々にバイデン新政権の発足を織り込みながら、「平時」のカネ余り相場に回帰していくとみる。

岡三オンライン情報

朝8時~9時前の寄付き具合

やはり、NF日経225少しだが上昇している。みずほも上昇だ。しかし、JESHDは200以上の下げから始まっている。どれを買うか?

みずほ:1,341(先週末)➡1,366(本日8:00)➡1,335(本日8:58)

JESHD:4,250(先週末)➡4,020(本日8:00)➡4,335(本日8:58)

NF日経225:25,070(先週末)➡25,150(本日8:00)➡25,300(本日8:58)

ちなみに、エーアイとラクスルはこんな感じ。ラクスルは少し先週上がり過ぎたのではないか?と思ったものの、8時の寄付きから150円アップ。エーアイが逆に100円ダウン。9時前のエーアイはもの凄く上昇しているが、果たして、そうなのか?

エーアイ:3,285(先週末)➡3,195(本日8:00)➡3,400(本日8:58)

ラクスル:5,230(先週末)➡5,380(本日8:00)➡5,390(本日8:58)

9時直前に、かなりの上昇の板の購入予定がある。なので、新規買いは全ての株をOCOで購入することにした。そう条件付きの買い方だ。例えば、エーアイでは、基本は3,155円。しかしながら、3,300円を超えるようなことあれば、3,220円でという条件付きの買いのスタイルで入ることにした。全ての株をこのOCO方式にしたが、数本引っ掛かるだろうか?仕込みの仕方が全般的に値が低すぎたか?なんか、釣りをしているみたいだな。

朝一9:00~9:10の勝負

さあ、朝一で低めで株を釣ることが出来ただろうか?

予想通り、日経平均は上昇で始まった。日経平均は、△240.66で始まる。ラクスル・エーアイ・JESHDの3本は全て上昇で物凄い元気な状態。全く、OCOでの買値で釣りが出来ない状況だ。これだと朝一の買いは無理かもしれない。

そんな時に、みずほ2本を先週の低い指値にしておいたので、9時5分に、1,345.5売ってしまったことになる。アホだ。これから上がるはずなのに。損切額△4,344円のプラス。ショボいが。

結局、買えなかった。

9:10~10:00の攻防

ラクスル・エーアイ・JESHDの3本の1分間チャートでは上昇値に対して窓が開いていたので、これはそれなりに、この朝一後の小康状態の時に下がると読んだのだが、そうは問屋が卸さないようだね。むしろ上がっている。これも読み間違いか?

3本とも朝一高値を超える動きなので、買いの釣りは無理な感じだね。

これを見る限りはOCOの釣り指値金額が余りに低すぎたということだろうか。この3本に関しても、朝一の低値の辺りで購入出来れば、朝一10分で勝機はあったかもしれないが。そう簡単に安値を釣れないんだよね。9時20分になっても上がっているね。これはダメそうだ。得意の様子見始まる。

なんと、9時30分に、残っていたNF日経225も先週の指値のままで、25,380円で損切。これのプラスは△4,764円。ということで、前場開始の30分の間に、合計9,108円のプラスあり。だが、ここから下げない限り、俺の勝ちは全くない状況だな。だって、9時45分の段階で、日経の上昇値は△358.79で爆上げだからだ。売りをみずほとNF日経225の2本だけ持ったことになったが、全く下げてくれないので、損が拡大中であります。参ったぜ。

10:00~11:30の落とし前

という今回の流れでは、この10時を過ぎてから、いつもの下げ局面になってくれることを祈るしかないのであるが、どうも、本日はそういう感じではないな。バイデンの勝利が確定は、ここまで日経を押し上げたのか。Twitterで突然の発言をする大統領より安定感があるということなのだろうか?

そういうことを言ってる間に、全ての俺の狙い目株の指標は上がり捲りである。俺は死んだぜよ。先週の読みが外れた。大統領選の混迷が続くと思っていたから、円に換金したことが失敗であった。売らずに持っていたら、朝から1時間で軽く5万円は稼げていたな。読みの悪い男であります。

どの1分足チャートも右肩上がりの上昇線が止まらない。日経平均は軽く400円を超えた。前場のこの1時間半の下げ時間も絶好調である。これは500円の上昇は軽くあるな。

前場の結果は、トータルで▼12,265で損切額△9,108と合算すると、▼3,157なので対前日▼4,138に対して、△981円の勝ち。最悪の前場でした。

前場は全ての株が上昇傾向にあったから、成行で購入をすれば良かったのだが、結局、様子見でOCOで買いに拘ったのがいけなかった。日当1万円どころか、何も動きなし。意味のない前場であった。マイナスでなかったから良かったでは済まされない結果でありました。反省。

本日の教訓

日経平均が上昇するときは、条件付指値注文でなく、成行で株を低めで購入せよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました