FXについて(その1)

FX

FXって、どんな通貨でも上がるか下がるかの二社択一でしょ?なんか、丁半博打じゃないの?

博士
博士

そうなんだな。それは間違いないね。しかし、そこを予想するのがこの外国為替取引の妙なんだな。

博士は、きっと、そこにも理論があるんじゃとか言うね。

博士
博士
 
 

心の声が聞こえるぞ。そうなんじゃ。テクニカル分析とファンダメンタルズ分析と言ってな、2つの大きな分析手法があるんじゃ。

テクニカル分析??

博士
博士
 

移動平均線のように、チャートに表示された値動きを分析するものじゃな。色んな分析手法があるんじゃよ。沢山じゃ。

ファンダメンタルズ分析??

博士
博士

世界の景気や金利や貿易収支など、経済の基礎的条件を判断の基準に置く分析じゃ。

その2つが分かれば、勝ちじゃん?

FXは、実際のところ、この大きな分析手法であるテクニカル分析とファンダメンタルズの2つを通じて、勝っただの負けただの叫んでいると言っても良い。

それで、多くの書籍が売れている。そうなのだ。例えば、「私は月何百万も儲けた・・・」とか、「最強のFX理論・・・」とか、「私のFX成功・・・」とか、枚挙に暇がない。

これは何かと考えれば、負けてる人が殆どで、爆勝ちしている人は少ないんではないかと簡単に予想できてしまいます。

困ったものです。難しいんですよね。実は。

FXについては、ブログも当然多い。

ここに私が書くべきことは余りない。

自分もFXをやっているという事実だ。しかし、長い年数をおこなっているが、勝ってはいない。

つまり、負け組だということだ。だから、逆に判ることもある。

そんな私から見て、信頼できそうなブログを、下記に載せておきます。

まずは、そこを参考にしてもらうのが良いのではないかと思います。

専業投資家・通年プラス収支達成のためのFXトレード | 私の実際のトレードや手法、勝ち続けるには何が必要かを書いてきますのでよろしくお願いします

これから、自分のこれからの勝ちのためにも、FXで勝つための手法を研究していきます。一緒に学び、儲けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました