人事異動か解雇か・運が良くなる法則ー運とツキ(7)

運とツキ

運とツキについて、シリーズもので、気になった時に、心に浮かぶものを書いてきた。

今日は、良く言われる『運の法則 』 みたいなものについて、調べて、自分のことも振り返りながら、考えてみた。

幸せの人生を望まない人にツキは来るか?

まずは、根本的なここに部分ですよね。ラッキーな生き方を願わない人にツキは来るか否か、というところです。

これは、誰もが、そりゃぁ願わないヤツにラッキーなど来ないだろうと答えそうですよね。

この望むか望まないかの別れ道問題が一番の大きな運とツキの一番最初であることは、どの本でも指摘をしています。

ですから、ここを必ず押さえることが大前提となるようです。

そうなのです。自分は幸せな人生を望んでいるんだと本気で切に思っている人=運とツキを切に望んでいるんだということが、運とツキに巡り合う大前提条件であることを認識ししなくてはならいようです。

ここが、実際には、意外と抜け落ちているのではないでしょうか?

心の状態

そのような大前提の運とツキを願うための次なる条件は何かと言えば、それは、その願う人の心理状態がどうなっているかの問題となるのは当たり前か。

願うにあたって、暗い心の状態でいるべきか、明るい心の状態でいるべきなのか、の問題である。

これも、誰もが考えても、心は明るい状態でいれよな、という結論にはなりますよね。

そうです。心の状態を決めなくてはなりません。

そこらじゅうの本やネットに書かれているポシティブな明るい心の状態でなければ、運やツキを願っても、呼び込むことは出来ないという話ですね。これは、絶対、その通りですよね。私ごとになりますが・・・・

俺が飛ばされる人事異動

落ち込む俺のネガティブ

私は、今、自分の会社での人事異動問題を抱えていて、昨日からかなり落ち込んでいます。

今いる職場に4年いて、仕事を覚えて人間関係も良くなり残業もない安楽なところから、次なる劣悪な職場で仕事も知らないところへ異動させられることになっています。

昨日から、気分が落ち込んで、何も手がつかない状態でした。朝から、ぼ~ッとして、昨日の夜からの状態を引きづったネガティブな心であることは間違いありません。

こんな状態で、これからのことをあれやこれやと頭の中で考えていたのですが、出てくるのは、「あのバカ部長、赦せんな」「人事異動を拒否したら、確実に解雇だ」「次の仕事は厳しいし、過酷だし、辞めたいよ、辞められるなら」というようなネガティブな言葉しか、ありません。

俺は、完全に、いつもの、ポシティブで明るい心を失っています。どうする、俺?

それで、何とか、パソコンの前に座ることにしたのです。ネガティブなままの俺で。

とにかく、パソコンの電源をつけて、何かをしよう。それしかないぞ。

E-TAX作業

それで、もう2週間はJAMしている確定申告のE-TAX作業を再度進めることにした。

ブログを記載する心にならないのだから、このE-TAXでのパソコン作業に集中しよう。そう考えた。

今まで既に5年ほどE-TAXでの確定申告をしているのに、今回は、プラウザの問題から、マイナンバーから、ID・パスワード方式から、全てが上手くいかないのだ。

これこそ、ツイテないぜの世界なのだが、E-TAXの相談電話には繋がらないし、税務署に相談に行っても、E-TAX相談窓口と直接電話でおこなってくれで、堂々巡りなのだ。

イライラMAXで、その上、人事異動の内示、だ。気分最悪。ネガティブマインドは、どう見たって、全開。

それでも、なんとか、数字はエントリーできた。送信が出来ない。

そこで、何をしたか、この記事の話ではないが、ネガティブマインドからポシティブマインドに切り替えることにしたのだ。

腹を立てる自分に対して、この野郎と言うのをやめて、この深刻が上手くいかないのは、きっと、自分に苛立っているからだ。

ドードー、良し、良し。オマエは落ち着けば、きっと、良いことが来るぞ。と、声を自分にかけた。

そして、こういう問題にも当然解決があるのだから、自分への勉強なのだよと自問したのだ。

少しだけ、明るく、ポシティブな俺になってきたのだ。

そうすると、どうだろう。たまたまかもしれないけど、送信することが出来たのだった。やったぜよ。

小さなツキだ。

人事異動の見方

この異動について、先のE-TAXの時の心理状態になって、ポシティブに考えてみた。

人間のやる気をむしばむのが、挫折感だ。

俺は、今、かなり楽をしている。それを取り上げやがった。これが1つ目の挫折感。

これからは、大変になる。これが2つ目になるだろう予想挫折感。

更に、これからは、時間を相当とられる。これが3つ目の予想挫折感。

加えて、人間関係も面倒臭いな。これが、4つ目の予想挫折感。

最後が、仕事を覚えることが大変だな。これが、5つ目の予想挫折感。

こんな感じで、まずは、自分が嫌に感じるところを洗い出すことが淡々と出来たのだ。

暗い挫折感予想図を明るくイメージしたのだよ。ならば、どうするか?

俺は今までも何度も転勤をしてきた。嫌なところもあった。

でも、若さと希望で、何とか乗り切ってきた。今は歳を取った。不安になるのも当然だ。

しかし、自分はもともとそれなりの力を持っているはずだ。

その力さえ発揮できれば、この力を引き出せれば、毎日笑顔で過ごすことも可能かもしれない。

所詮、あと2年で次のステージの希望もある。

次のステージを楽しむためにも、繋ぎとして、まずは1年我慢できるんではないか?

意外と、面白いことがあったり、職場も好転するかもしれないぞ。

自分の心持ちによっては?ということにしたのだ。

さて、この人事異動を受諾した後、俺はどうなったのかについては、3か月後位に、この「運とツキ」シリーズの人事異動のその後編にでもして、未来の結果をお伝えしよう。

ポシティブシンキングしているけど、最悪のツキ状態になっていたら、嫌だなぁ。未来って、どうなるんだろうね。ワクワク。

コメント

タイトルとURLをコピーしました