She’s A Lady(トム・ジョーンズ):俺のPOPS第51位

トム・ジョーンズ

俺の昔のPOPSは第50位~第1位までを何となく作りあげたのだが、正直言って、そこに漏れた曲が沢山あった。なので、第51位以下を思いついた時に、曲をエントリーしていこうと思っております。とにかく、今後は、1曲単位で選曲して、それに見合った小説や映画や漫画を紹介していくというアンビバレンツな感じでいこうかと思っております。曲のイメージと、この小説は合っているぜ!てな感じでいこうかと。メチャクチャだねぇ。

She’s A Lady:トム・ジョーンズ(Tom Jones)

そこでだ。栄えある第51位は何よ。これが、POPS50以内を作っていた後半に、ずっとイメージが出てきていたのが、なんと、イギリスのトム・ジョーンズ(Tom Jones)の『She’s A Lady』だったのだ。オレ、この曲のノリとトム・ジョーンズの声が好きだったなぁと思い出して、どこかで紹介せんとなと思っていたのだ。だって、昔のチュー坊の頃、このEPレコードを俺は聞きまくっていたんだぜ。誰も周りにファンはいなかったけど。そこがまた俺には嬉しかったね。俺だけが知っているぜという感じで。オヤジ臭かったかな。

トム・ジョーンズのライブだい。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

トムジョーンズの公式YouTubeだい。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

どうだい、トム・ジョーンズの歌って、パワフルで味があるだろう。オヤジって感じで、そして、ロック魂だ。なんと、ソウルフルな歌声だ。

ところで、このトムジョーンズが主題歌を提供した映画があるだろうか?貴方は多分知らないだろうね。それは、次の作品だ。

007サンダーボール作戦

007サンダーボール作戦

サンダーボール作戦(デジタルリマスター・バージョン) [AmazonDVDコレクション]
原爆を搭載したNATOのジェット機が世界的犯罪組織“スペクター”に奪われた。原爆奪還の指令を受けて、ボンドはジェット機が消えたバハマへと飛ぶ。そこで出会ったのは美しい愛人を従えた謎の大富豪ラルゴだった……。

そうなのだよ。トム・ジョーンズは、ショーン・コネリーの007サンダーボール作戦の主題歌を歌っていたのだよ。渋いぜよ。

主題歌

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

フルモンティ

映画 フルモンティ

人情喜劇の秀作と言われる映画『フルモンティ』の主題歌である『You can leave your hat on.』を歌っていたのも、トム・ジョーンズなのだ。スゴ!!

フル・モンティ [AmazonDVDコレクション]
バツイチで失業中のガズ。養育費が払えず、このままでは愛する息子の親権を失ってしまう! その彼が思いついた一攫千金?のアイデア……それは男性ストリップ! しかもスッポンポンになると宣言! だが寄せ集めたメンバーときたら、全員ワケありのオジサンばかり。前途多難の中、涙ぐましい猛特訓を開始した彼らだが……。1997年度アカデミー賞音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)に輝く、笑いあり、涙あり、の人情喜劇の秀作。

You can leave your hat on.

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

何かいいことないか子猫チャン

What’s New Pussycat(何かいいことないか 子猫チャン)

ウディ・アレンが脚本を手がけ、さらにもてない友人役で映画初出演を果たした記念作!
●世紀の天才コメディアン、ピーター・セラーズが繰り広げるおしゃれなドタバタ・ラブ・コメディ!
●英国が生んだ名優ピーター・オトゥールの、プレイボーイぶりとと女の子に振り回されてあたふたするコメディアンぶりは必見!
●トム・ジョーンズが歌う同名主題歌をはじめ、ディオンヌ・ワーウィックの“ヒア・アイ・アム”、マンフレッド・マンの“マイ・リトル・レッド・ブック”などの名曲が満載!

何かいいことないか子猫チャン [DVD]
ファッション誌編集長のマイケルは、出会った女性の全てから言い寄られてしまう二枚目。恋人のキャロルを愛してはいるが、よその子猫チャンたちからの甘ーい誘惑にも勝てず……。煩悩を断ち切ることができないマイケルは、自称パリで一番の精神科医ファスベンダー博士に相談に行くが、博士は治療どころかマイケルの告白に大興奮! ヘンテコ・セラピーの効果はあるのか……!?

It’s Not Unusual(よくあることさ)

トム・ジョーンズの歌う主題曲は、全英NO.1ヒット曲でありました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました