俺とサイモンとガーファンクル③人気前の曲(その1)

スポンサーリンク
アイ・アム・ア・ロック
スポンサーリンク

前回、サイモンとガーファンクルの初期の4つの名曲を紹介することが出来た。

自分でも、あの時代を想い出すことが出来た。不思議な感覚だった。

しかし、レコードで聞いていたころの音とS&G公式YouTubeのデジタル化された傷のないような音の間には、隔世の感があった。時代は流れた。

ブツブツ言っていた音も、きっと、昭和だったんだろうな。

そこで、今回は、S&G連続ものシリーズ3回目として、人気が出る前の曲を中心に紹介してみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



水曜日の朝、午前3時

トム&ジェリーだった二人は、1964年にグループ名をサイモン&ガーファンクルと改めて、アルバム「水曜日の朝、午前3時」でデビューしたのだ。

なので、「水曜日の朝、午前3時」なるアルバムは、人気前の曲が収められているのだよ。

今回は、「アイ・アム・ア・ロック」と「冬の散歩道」と「キャシーの歌」を聴こう。和訳の歌も面白いぞ。

アイ・アム・ア・ロック

昔ながらのフォークロックだが、極めて、判りやすく、シンプルな詩と曲。

ギターのリードが強く、やはり、シンプルそのもの。しかし、強い。

この頃のポールの若さが出ていて、面白い。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
アイ・アム・ア・ロック / I Am a Rockの歌詞和訳

冬の散歩道

「サイモン&ガーファンクルの楽曲の中でも最も優れたものの一つで、優しさと気品でよく知られるデュオによる、最も力強く、ロック指向の強い楽曲」と評されています。

Simon & Garfunkel - A Hazy Shade of Winter (Audio)
Music video by Simon & Garfunkel performing A Hazy Shade of Winter. (C) 1966 Sony Music Entertainment

当時のサイモンとガーファンクルが「冬の散歩道」を歌う姿を観たかったら、これだね。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

そして、和訳において、面白いのはこれだ。

奇跡の和訳カバー『冬の散歩道』サイモン&ガーファンクル A Hazy Shade of Winter / Simon&Garfunkel Coverだ。これは、日本人が冬の散歩道を和訳して歌ってくれている。面白いぞ。こういうポール・サイモンの唄だったんだよ。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

キャシーの歌

美し過ぎる歌だ。天才だろう。サイモンとガーファンクル。

Kathy's Song
My favorite Simon and Garfunkel song.

奇跡の和訳カバー『キャシーの歌』サイモン&ガーファンクル Kathy’s Song / Simon&Garfunkel Coverだ。

これで、この歌の内容がわかるぞ。面白いぞ。この人、最高。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

コメント

ビッコレ



タイトルとURLをコピーしました